「引越し達人セレクト」見積もり

目次

1.自力で引越し
2.引越し業者
3.引越一括見積サイトで探す


​いざ引越しとなるとやるべき手続きや準備が結構あります。できれば安く済ませたいので、業者に頼まないで自力でできる方法はないのか?友人、知人にお願いをして(謝礼は飲み代など^^)荷物を運ぶことができるか。もしくは業者に頼んでしまった方が楽な気もします。


私が社会人1年目で寮へ引っ越したときは、自分でレンタカー(2tトラック)を借りて友人に手伝ってもらいました。移転場所が近距離だったからできたのかもしれません。

ただ、一人暮らしでも移動距離が長いと運転するのは大変です。また、家族で引っ越して荷物が多くなる場合は、引越し業者に頼むのが現実的だと思います。

メリット、デメリットを考えてみました。

1.自力で引越し

あまりオススメはしませんが、自力で引越しする際の、メリット・デメリットをお伝えします。

・楽しく引越しができる。
 友人と仕事をするのはいい思い出になります。

・引越し費用は安くなっても友人や知人に奢ったり、お礼をすると値段が高くなる。

・友人や知人のスケジュールを調整する必要がある。

・慣れない素人が作業するので、物を壊したり、エレベーターや壁を傷つけてしまうことがある。

・引越しが遠距離だと費用がかかり、現実的に難しい。

・引越しに必要な備品(ダンボールやガムテープなど)を自分で用意しなければならない。

2.引越し業者

・作業が楽、プロに頼む安心感がある。

・段取り、手際が良い。荷物、壁、マンションのエレベーターなどをもし傷つけても補償される

荷造り、包装も引越し業者にお願いできる(プランによる)。

・距離に関係なく頼める(近距離でも遠距離でもOK)。

・備品類(ダンボール、ガムテープ、クラフトテープなど)を無料で提供してくれる場合が多い。

3.引越一括見積サイトで探す

自力でやるのも業者に頼むのもメリット、デメリットはあります。
しかし、無難なのは引越し業者に依頼することでしょう。

では、引越し業者はどのように探せば良いのか?
そして、できるだけ安く引越しするために何をすれば良いのか?

引越し業者は大手から中小、地元など非常にたくさんあります。
1社ずつ自分で見積もりを取るのは膨大な時間がかかってしまいます。

同じ引越し作業でも業者によって値段が変わってきます。
人数や繁忙期など各社異なることもあるからです。

引越し業者を探す際、よく利用されるのは「引越し一括見積サイト」でしょう。


数社から見積もりを取得することで、相場が分かります!

その中で

 

・自分の引越しを依頼できる業者はどこなのか?
・どこが最も安く安心できるのか?


などを比較、検討していきます。


引越し一括見積サイトは、最低限の情報を入力すれば、100社以上の業者から依頼できる数社がピックアップされます。
そこから引越し業者の料金を比較することができるので、効率的に最も安い引越業者を探すことができます。


パソコン、タブレット、スマホで見積もり依頼することができます。


引越し一括見積サイトはいくつかあるので、信頼できる会社を数社挙げさせていただきます。
各社、キャンペーンなどやっているので、チェックしてみてください。

 


「引越し達人セレクト」見積もり


ブランド品買取【スピード買取.jp】

【プロフィール】

当サイトの管理人MASAです。ネットは便利です♪同じことをするならば、お得に、安くが一番。楽しみながら得する情報を探しています。詳細なプロフィール→こちら

© 2019 引越し rss